2016年04月21日

媚薬ジュースを作ってみたら俺の身体が の件(2)

一ヶ月ほど海外出張していたら
ブログ更新をすっかり忘れてました

いかんいかん。

さて、前回媚薬ジュースを作ってみたら
どうなったのかについて触れてみたい。

結論からいうと、「効いた」。
それもかなり。

材料は、
レモン 半個〜1個
ライム 半個〜1個
りんご 半分(皮を向いたもの)
オレンジ 半個〜1個
にんにく 3〜5片(皮を向いたもの)
しょうが 1個(10cm程度)
オリーブオイル 大さじ3杯程度
水 200ml程度(お好みで)


まずレモン、ライムを半分にカット
下のような柑橘系専用のジューサーを
使い、ジュースを作る。





ジューサー・ミキサーとは別に
スロージューサーでもいいが上のような
回るやつを持っていると重宝する。

アマゾンで1000円以下で買えました。

柑橘系(レモン、ライム、オレンジ)は
これを使ってジュースを作っておく。

りんご、オレンジが無い時は
仕方なく濃縮100%ジュースで代用している。
レモン、ライムが無い時はこれで代用してる。


レモン、ライムの濃縮還元果汁は
料理やカクテルにも使えるので便利。

次に、りんご、にんにく片、生姜を
ミキサーに入れる。

にんにくは当然皮を向いたやつで、
しょうがはそのままでいい。
俺は以前から酢しょうがを作っていたので
生しょうがが無いときは、これを大さじ3杯程度
いれて代用している。

オリーブオイルを忘れずに。

これをいっきにミキサーにかけると
できあがり。

味は一言でいうと普通に美味しい。
普通に美味しいが、オレンジ、
アップルの甘さと、おそらく
生姜の辛味だろうか、からい。

くせになる味。

俺はこれを一気のみするのだが、
最初のうちはお腹がゆるくなる
感じがあるので、初心者は何回かに
分けて飲んだ方いい。

肝心な効果のほうだが、飲み始めて
2,3日はあまり効き目を感じないが
1周間ぐらい飲み続けていると、
ある日突然、臨戦態勢に入った時の
硬さが違ってくる。

俺はもうすぐ50代だが、
こんなの久しぶりというぐらい
固くなった。

高校生の頃の、あの懐かしい「痛み」

今までもそれなりの硬さはあった
と思っていたが、いやいやいや。

カチンカチンという表現は
これだったわ。

本当の自分はこうだったわ 的な。

これはおすすめです。

20代の若造には必要なくても
あの頃を取り戻したい40代以上の
男性は是非試してほしい。

デメリットは、飲み続けてしばらくは
ニンニク臭が半端ないことだが、
これは、飲み続けているうちに身体が適応して
匂いがなくなるからさほど心配はいらない。

仕事上、匂いがすると困る人は、
市販の口臭スプレー等を使えばよい。

俺は時間のできる週末に飲むように
して、平日は避けていたのだが、
最後に飲んだ日から5日ほどたってから
たまたま車に同乗した友人に
「ニンニク食った?」と聞かれたことがある。

みなさんも気をつけるべし。

俺は今後も飲み続けようと思うが、
残念なのは、アレの硬さを
手に入れても、今んとこ使いみちが無いことか。

下手な精力増進剤を買う前に、
この媚薬ジュースを1周間飲み続ける
ほうが安上がりなのは確かだ。

お試しあれ。














posted by やす at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする